★スタッフなかしまさんの自己紹介★ | チャレンジはうす篠栗|福岡県糟屋郡篠栗町(粕屋町・久山町・須恵町・志免町)の児童発達支援・放課後等デイサービス                  
  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ自己紹介
  4. ★スタッフなかしまさんの自己紹介★

BLOG

ブログ

スタッフ自己紹介

★スタッフなかしまさんの自己紹介★

~自己紹介~

●お名前
なかしま

●好きな食べ物
チョコ、パン、果物

●得意なこと
パソコン、しらべもの

●こんな資格もってます
・宅地建物取引士
・ITパスポート
・児童発達支援士(取得予定)

●糟屋郡〜久山町方面でオススメのお出かけスポット
・コストコトリアス久山店
会員ならガソリンも安く買えるのがよいですね
・篠栗町 カブトの森公園
子どもを連れてよく遊びに行きます、広くて遊具もたっぷりあるのでオススメです
・篠栗町 萩尾(はぎのお)
篠栗のまちなかから一山越えた先にある地域です。
自然豊かな分校の隣に、神社と川があるのですが静かで荘厳な雰囲気に心が癒やされます。

~ちょこっとインタビュー~

●児童福祉や、発達障害の分野に興味をもったきっかけ

わたしは高校生の頃色んな本を読むのにハマっていて、
特に興味を持っていたのが科学分野のエッセイでした。

その中でも、際立って「なんだこれは??」と衝撃を受けたのが、
オリバー・サックス「火星の人類学者」という小説です。
高校生だった私にとってその本はあまりにも難しく、
内容を理解することはできていなかったように思います。
しかし、この本がきっかけでわたしは「発達障害」という単語を知ることになりました。

それからは、ようやく一般にも普及し始めたインターネットを使いながら、
当時の日本ではまだ理解や支援の体制がすすんでいなかった、
いわゆる「グレーゾーンの発達障害者」の存在に気づき、
いつか当事者支援に関する勉強や仕事がしたいと思うようになってゆきました。

(20年くらい前は、たとえば「自閉症について知りたい!」と思っても、
あるのは医師などにむけた専門書ばかりで、一般向けのわかりやすい本などはほぼ無かったんです)

(ちなみに、放課後等デイサービスなどの制度がスタートするのも、
この時代からはまだまだ先のことです)

(後日談ですが、その熱意を抱いた私は、
大学で障害学について学ぼうと思い、某大学の推薦入試を受けましたところ
見事に落ちました\(^o^)/イエーイ)

そんなこんなで10代だった私もアラサーになり、
結婚し、子供を産み育てるなかで、
偶然このチャレンジはうすの存在を知り、
ありがたいことにスタッフの一人として迎えていただくことができました。

専門的な資格などはまだありませんが、
これまで身につけた知識を活かしながら、
これから出会える沢山のご家庭のお役に少しでもたてたらいいなと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

●チャレンジはうすで挑戦してみたいこと
保育士資格をとりたいなと思っています。

●フリースペース
上記書籍「火星の人類学者」の試し読みはこちらから

そしてもし、障害の(疑いが)ある学生さんや親御さんがここを読まれていたら
ぜひ、「受験時の合理的配慮」についてもぜひ調べてみてくださいね。
受験勉強の息抜きには、漫画「彼方のアストラ」や「少女ファイト」なんかもおすすめです♪

そして、チャレンジはうすへのお問合せはこちらからお気軽にどうぞ♪

092-710-9095

チャレンジはうすはお電話の相談も随時受け付けております!以上CMでした\(^o^)/

ブログ