施設案内 | チャレンジはうす篠栗|福岡県糟屋郡篠栗町(粕屋町・久山町・須恵町・志免町)の児童発達支援・放課後等デイサービス                  

施設案内

児童発達支援・放課後等デイサービスとは?

「児童発達支援・放課後等デイサービス」とは、
自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群・高機能自閉症)、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、チック、吃音症など、
発達障害のある(もしくは疑いのある)お子さまに対して、日常生活における基本動作を身に着けたり、遊びを通して発達を促したり、集団生活に適応できるよう支援するための福祉サービスのことです。

「チャレンジはうす篠栗」では、発達に課題を抱えていたり、心身に不安のあるお子様たちをお預かりし、健やかな発達を促すための「療育」を行っています。

「療育」とは、「治療」と「教育」を合わせたもので、当施設は、療育の中でも特に
「足育(あしいく)」という運動療育に力を入れています。

「足育」とは、足裏への刺激を重視したアプローチのことで、
「スティム・アップ」という高機能特殊ポリウレタンフォームを使用した特殊マットを用いるバランス感覚トレーニングや、
足技の競技である「テコンドー」
その他にもトランポリンやヨガなど…
様々なアクティビティを通じて、足裏へ刺激を与えます!

なお、テコンドーに関しては、国際師範の資格を持つ指導員がスタッフとして常駐しております。
「ありがとう」や「ごめんなさい」の言える子を目指して、いつも優しく、時には厳しく、温かい指導を提供しています。

それら足元から脳への刺激を与える療育を行いながら、定期的に「脳機能バランサー」というアプリケーションソフトを利用し、効果の測定を行います。

この他にも、ソーシャルスキルトレーニングや就労支援、篠栗の大自然を活かしたアクティビティを随時企画しております。

日々の生活やさまざまな体験を通じて、
心や体をたくさん動かし、刺激し合うことで何かを感じてほしい、
目標に向かってチャレンジし、「出来る・やれる喜び」をたくさん感じてほしいと思っています!

また、私たちはご家族や地域の方々との交流やつながりを大切にしております。
コミュニケーションを図るため、さまざまなイベントやレクリエーションの機会をご提供いたします。

 

施設案内

施設名

チャレンジはうす 篠栗

指定事業所番号

4050400151

代表者名

守永 一彦(もりなが かずひこ)

運営会社名称

Lisa y Gracias合同会社 (リサ・イ・グラシアス ゴウドウガイシャ)

法人番号

6290003010210

住所

福岡県糟屋郡篠栗町大字尾仲592-1

電話番号

092-710-9095

資本金

1,000,000円

設立年月日

2020年7月7日

従業員数

8人

事業内容

児童福祉法に基づく児童発達支援及び放課後等デイサービス事業


 

1日のスケジュール

※実際のスケジュールは、お子さまの時間割や、各家庭のご希望により随時変動致します。

児童発達支援(対象:未就学児・義務教育外のお子さん)

平日・学校休校日(土曜・祝日)

○来所(ご自宅や園に車でお迎えに参ります)

10:00

○はじまりの挨拶
○足育トレーニング・テコンドー
○外遊び(雨天時:屋内)
○昼食準備(お弁当以外の場合、買い物支援)

12:00

○昼食
○自由時間
○屋内外遊び
○学習支援(高校学年)
○帰宅準備(クールダウン)

14:00

○帰宅(基本的に、車でご自宅までお送りします)

放課後等デイサービス(対象:小・中・高校生)

平日

13:30以降

○来所(学校まで車でお迎えに参ります)

16:00頃

○足育トレーニング・テコンドー
○宿題、学習支援

17:00頃

○おやつ
○自由時間・創作活動
○屋内外遊び
○帰宅準備(クールダウン)

17:30

○帰宅(基本的に、車でご自宅までお送りします)

学校休校日(祝日)

8:30以降

○来所(ご自宅まで車でお迎えに参ります)

9:00

○足育トレーニング・テコンドー
○宿題(学習支援)
○昼食準備(お弁当以外の場合、買い物支援)

12:00

○昼食
○自由時間

13:00

○レクリエーション・就労体験など

15:00

○おやつ
○帰宅準備(クールダウン)

16:00

○帰宅(基本的に、車でご自宅までお送りします)

送迎について

チャレンジはうすは車での送迎サービスを行っております。
送迎エリアは篠栗町のほか、久山町や須恵町・粕屋町・志免町・福岡市東区も応相談です。
詳細につきましては 092-710-9095 までお問い合わせください。

  • 平日:児童発達支援 自宅→施設→自宅への送迎を行います。
             放課後等デイサービス 学校→施設→自宅への送迎を行います。
  • 学校休校日(祝日):児童発達支援・放課後デイサービスともに 自宅→施設→自宅への送迎を行います。

ご利用手続きについて

チャレンジはうすをご利用いただくには、市町村窓口での「受給者証申請」手続きが必要となります。

詳しくはこちらのページでも解説しておりますので、ぜひご覧ください!

  1. 通所の意志をチャレンジはうすにご連絡ください
  2. 役場・役所の「福祉課」へ連絡し、受給者証の申請手続きをしてください
  3. チャレンジはうすと契約および相談支援事業所との面談を行います
  4. 受給者証が発行されしだい、通常利用スタートとなります

なお、現在キャンペーン実施中のため、受給者証が発行されるまでは
「何度でも無料体験可能」でございます!

ご利用料金について

利用料金に関しましては、世帯収入によって変動いたします。
詳細は、ご利用手続き終了後に発行される「受給者証」に記載されますので、ご確認ください。

下記料金は、世帯年収等により決定する月額の上限となります。

  • 非課税世帯のご家庭: ~0円
  • 世帯収入900万円までのご家庭: ~4,600円
  • 上記以外のご家庭: ~37,200円

このほか、レクリエーション時の実費等かかることがございます。
詳細はお電話やメールにて、どうぞお気軽にお問い合わせください♪